(5ch,2chで語られないやばい真実)岩波英知という時代を先行しすぎている人の印象


岩波英知さんの印象、人柄



運命的出会い(岩波英知さんにとっては数多くの出会いに過ぎんが(笑))を前に書いたけど、今日は岩波さんと出会ってからのお話

印象は若い! 元気! 鋭い! 勢いがある!だった

声が大きいキスマーク
これは落ち込んでしまった人にはすべてがなくなる要素だけど、声の大小は、その人のパワーに直結してると思う

自分でも気がついていたけど、やっぱ声が小さくなっていたふらふら

外に向かって吐き出されるパワーが雲泥の差だった
一般の施術者とは人間的なエネルギーの強さが違う
これがカリスマ性の違いか

なるほど、人を惹きつける魅力があるな~って感じた

最初ドキドキだったが、初対面NEWとは思えないほど、すぐにすんなり打ち解けるように。わーい(嬉しい顔)

最初は気をつかってもらって、丁寧語で接せられた

どうやら、うつ状態の人には最初はとても気をつかってくれるらしい
のちにより打ち解けるようになってから、呼び捨て、もしくはあだ名で呼ばれるように

「おい、はまぐぅ!」とか「はまぐぅ、電話だからちょっと黙ってろ」とか
乱暴な言葉づかいじゃなくて、粗暴な人でもないけど、距離の詰め方がとってもうまい

他人扱いはしないし、身内扱いになる

まあ、年配の人にはちゃんと○○さんと呼んでいるし、丁寧語で応対している
人によって使い分けている

コミュニケーション能力と対人スキルにおいて完成されている人



彼のコミュニケーション能力は抜群だ

人に気後れを決してしない

何を言われても平気な人だ

彼の技術はもちろんすごいが、特にやばいと思ったのが岩波英知さんの対人スキルだろう

岩波さんと相性が合わない人がいたら、それはその人の問題というか、人間関係スキルがないということになる

それか、人の話をきちんと聞かないことに腹を立てたか(笑)

よく言われることだが、すぐ人の話を遮り自分の言葉を発する

じっくりカウンセリング的に話を聞いてもらいたい、相談に乗ってもらいたい人には向いていない

そういう人は、個人セッションを受けるしかないけれど、それも有名人や一流企業家で埋まっているそうだし、一般コースとは比べ物にならないぐらい高い


とにかく、人との距離の詰め方がうまく、フレンドリーな身内感覚な人だから、いろんなことを話しやすかったカラオケ

岩波さんの特徴



とはいえ、岩波さんはマイペースな人で、会話をする際、やっぱ岩波さんの特徴を知っておいた方がよい

さっき言ったように話を遮られることもしばしば

かといって、話を聞かない訳じゃない(聞く時は聞いてくれる!)。

え、なんで昔言ったことなのに覚えてるの!? と驚くこともある

言った本人のはまぐぅですら忘れていたのに

非常に岩波さんの独特な間合いというかスピードがある

名前呼び間違え、何度も名前を聞かれるのはデフォだと思おう

○○(地名)の「はまぐぅ(名字)」です! と言えば、すぐ名前を顔が一致するから、地名をまずキーワードとして言うこと

ん、まー、あんだけ人が色々なところから来ているのだから、名前を覚えられないのはしょうがないけどねふらふら

一般人とは明らかに違う脳みそを持ったお方だ

非常に特殊で個性的な人である。世界に同じ人はいないだろうし、人と同じことを忌み嫌う人だ

そんな脳みそを持った人だからこそ、無意識や深層心理に大きな影響を与えるやばい技術を岩波英知さんは開発できたわけだし、没個性からは傑物は決して生まれないのがよくわかるぴかぴか(新しい)

僕も個性的だと言われるが、最近じゃ褒め言葉として受け取っている
抑うつ状態のときは、すべてを悲観的にで見てしまい、『個性的、変わってる」と言われると、おちょくっているんか!? ワレ!! と思っていたけど右斜め下それが鬱を助長させるいけない感じ方だ右斜め下

岩波さんは、すべてをプラスに受け取れる。右斜め上まさに我々うつ経験者とは対極にいる

やばいなんてものじゃない! 岩波英知さんが独自開発した常識では考えられない卓越した技術



しかも無意識世界を顕在意識化させるスゴ腕を持ち、カリスマ性もあり、天才的な鋭さを持っていた

会ったことがない奴が、常識で岩波さんを推し量ろうとしたら大間違い

実像の1パーセントも理解できぬであろう
実際に会った者でもはかりかねるぐらいスケールを持っていた

本気で怒ったらどこまで怖いんだろうとか、本気の実力はどれくらいやばいのかとか

あといつまでも岩波さんの脳覚醒トランス誘導技術を受けられると思ったら大間違い

とっても希少種の人であり、誘導技術を持っているから、早めに受けてね

とにかく度肝を抜かれること、間違いなし!!

100人が100人ともどんなことをするのだろう? と思うが、この100人全員が、想像を超える体験となってしまう

それってどれくらいやばいんだ!? と思うかもしれないが、脳が目まぐるしく動くし、理性を超越した体感(感覚絶対優位の体験)となることは間違いない

そして、その体感が変化し続けることも特筆すべきポイントだと思う

人によって千差万別の体感だし、似たような体感であっても、人それぞれの個性や受け止め方で別の解釈がされたり

例えば、脳が劇的に深い意識の体験をすると、『宇宙』を感じることがある

神秘的な脳のすごさ、やばさを実感する一周なのだが、はまぐぅが『宇宙』を感じたとしても、別の人は『愛』を感じたりします

俺も宇宙の体験をしたり、愛に包まれて最高に安心した温かい感覚になったこともあるけれど、両方経験してみると、本質的には一つのことじゃないかと思ったりする

長さの感覚も人それぞれで、ほんの数秒の出来事なので、10分を感じる人、3時間寝ていたと思う人、30年という人、300光年という人と違う

これは驚くべきことで、脳の神秘性をどこよりも体験できるという証拠でもある

ちなみにはまぐぅは、長さの感覚よりも、恍惚感的な感覚がやばかった

その時うつのことがすっかり忘れ去り、最高に絶好調な自分で目覚めたり(次第に元に戻るけれど)、それを繰り返して、自分の脳を信じられるようになっていった

脳が目まぐるしく変化するやばい技術が岩波英知さんの脳覚醒トランス技術だと言っていいと思う



岩波さんが言うには、俺は俺なりのルーツがあって悩みの仕事をしてきたけれど、もっと別の分野に今まで培ってきた技術を使っていきたいといっていた

落ち込んでいる人ほど、受けることすら億劫になってしまうし、どうせ変われないと思ってしまうけど、岩波先生の施術方法に限っては、そんな考えを捨てるべき

この人だけは別格で、この先生にしかできない技術と独自に発展させたやばい手法がある

何をやっても変われる実感が得られなかった人でも、ここだけは違うと思う


世界で唯一の存在で、天才的な能力とそこから生み出された技術は、今後ないだろうと言えるぐらい別次元だ

岩波さんの技術は度肝を抜かれるだろうが、次第に慣れてくる

慣れてくると、うつだった俺ですら、幸せでたまらない、生きていてよかったと思える体験ができた


最初苦労する人はいるかもしれない

脳覚醒トランス状態にみんな入れるけれど、鬱の人は見たくないものを見てしまう(自分の人生や抑え込んできた嫌な感情)から

そこを超えたら、とってもスッキリとした清々しい感覚に入れるし、最初からそうなれた人は幸せだ


今日は印象を書くだけに終わっちゃったけど、これからもそこの体験記を載せていきたい


参考文献へのリンク